ロゴ

緊急配送を利用するなら荷物の大きさでも使い分けよう

緊急配送とは?

軽貨物輸送便やバイク便において、引き受け時から1時間以内に配送を終えるサービスです。バイクならではのフットワークの軽さで、スピーディーに配送することをモットーとしています。

たった1時間でも配送完了!もしもの時に頼れる緊急配送

荷物

緊急配送の特徴とメリット

緊急配送は、60分と限られた時間の中で配送先へ書類や品物を届けるサービスです。少しでも早く相手へ書類を届けたいという場合に役立ちます。1時間で届けられる範囲といえば片道20~25km位が一般的ですが、自動車専用道路を利用できる経路を取れば片道30~40km位までの距離へ届けることが可能です。
また緊急配送の場合、取り回しがよい自動二輪など比較的大きな車両が担当します。より良い経路を選択し最短距離で直配します。時間のロスを少なくすることで60分以内で届けるシステムも構築しています。

緊急配送の申し込み方と費用相場

緊急配送の申し込み方法は、電話などを利用する方法と、webを経由した申込方法があります。必要事項を明記の上、荷物の受け渡し時間などを指定します。Webを経由する方法を選択すると、割引料金が適用されるのでお得に利用することができます。基本料金900円~1,000円、距離加算が1キロ当たり300円~500円程度となっています。10キロほどで4,000円~5,000円が相場とみるとよいでしょう。この他高速料金やオプション料金などが加算されます。

バイクと車!配送方法で異なる特徴とは?

車での輸送は大きな品物を委ねることができます。

軽貨物自動車を利用した緊急配送サービスは、バイクに乗せることができない大きな荷物を託すことができます。道路事情に若干左右されるデメリットがありますが、60分以内で品物を運ぶことができます。

小さな書類を託すのにちょうどよいバイク便です。

封筒に入った書類や筒に入った図面などを託すのに丁度よいのがバイク便です。渋滞の間を縫うように進むことができるため、道路事情が混雑している時でもスピーディーに輸送することができます。

バイク便の特徴

バイク便の特徴は、小回りが利くバイクを利用して移動するため、小さな書類や荷物を短時間で先方へ届けられるメリットがあります。書類の発送が時間勝負となる場合は、大きな味方となってくくれるサービスです。

緊急配送の嬉しいサービス3選

60分以内の短時間で直接配送

60分という短時間で発送元から受取人のところまでダイレクトに配送できるサービスです。天候や時間帯、曜日によって若干左右されることもありますが、安心して書類などを託すことができます。

24時間年中無休

24時間、いつでも年中無休で引き受けます。早朝に託し、翌朝一番に届けると言った時間勝負の時にも強い威力を発揮します。急ぎの資料や締め切りが決まっている作品の納品等に便利です。

終了報告でさらに安心

急ぎの書類が、相手の手に無事に渡ったかどうかとても気になります。終了報告のサービスがあれば、発送元としてはとても安心できます。無料サービスとしているところが多いので利用しましょう。

広告募集中