面倒な手続きはインターネットで完結!楽に車を輸送しよう
ロゴ

車の輸送は契約前に見積もりを申し込んでおくと安心!

車の輸送方法

車の輸送サービスは、「陸送」などと呼ばれており、カーキャリー等に車を積載し目的地まで運ぶことを指しています。みなさんの愛車である乗用車の他、バイクなどの輸送も行います。

車の輸送サービスを利用する際の流れ

申込をする

インターネットのHPや電話を介して、車の輸送サービスの申し込みを行います。その時には車種や排気量、発送先と受取地を伝えるほか、申込者の住所・電話番号などの連絡先も一緒に伝えます。

見積もりなどを行う

申込時に入力された、発送先と受取地の距離や輸送方法の検索したのち、料金の見積もりが算出されます。専用キャリアカーの手配に関することや輸送ルートのほか、料金を確認しましょう。

料金を確認し契約する

対応してもらえる日時や料金、配送ルートに納得できたら契約を行います。この時に支払いに関する約束事も確認するとトラブルが起きにくくなります。契約後は指示通りに支払いを済ませておくとよいでしょう。

車の輸送を行う

指定した予約日に担当者が車を受け取るために訪問します。積載用のカーキャリーの駐車場所まで担当者が車を自走させることもありますが、保険なども契約に含まれているため安心です。

受取人のもとへ手渡し・完了

あらかじめ決定したルートを通り、車を輸送します。カーフェリーを利用するほか、中継地点で陸送担当者が変更する場合もありますが到着日時通りに到着します。到着先で車を受取り、傷や破損がないことを確認し車の輸送作業は完了です。

面倒な手続きはインターネットで完結!楽に車を輸送しよう

船

車を輸送する際の注意点

車の輸送をしてもらう場合は、車の中の荷物や書類はすべて撤去することを前提とします。車の中の荷物に関して盗難や破損があった場合の補償がありません。車検証と自賠責保険加入証明書・自動車税の納税証明書のみを積んでおくようにしましょう。長距離輸送の場合は、ガソリンを抜いて荷物扱いにすると、思わぬ事故を防ぐことができます。

申し込み方法と費用相場

車の輸送を行う業者のコールセンターや、インターネットの公式ページから必要事項を入力して申込を行います。費用の相場は、普通自動車を例にすると350キロ程度の距離で5万円前後となります。カーフェリーなどを利用する場合は、また別途料金がかかる場合がありますので、事前に業者と見積もり相談を行うことをおすすめします。

広告募集中